2008年12月13日

懲戒免職の取消命令

飲酒運転運転をしたとして、懲戒免職処分を受けていた元教諭なんですけど、
どうやら、裁判の結果で、地裁が県教育委員会に取消命令を出したそうです。


事件の概要なんですけど・・・

元教諭がアルコールを摂取した後、仮眠してから帰宅したそうです。
で、翌朝、警察から呼び出されて呼気検査を受けたんですけど、
規定値を超えるアルコールは検出されなかったので、検挙はされなかったんですって。

でもし、県教委は「飲酒運転をした教職員は免職にする」と言う指針に従って、
検挙されなかった元教諭を懲戒免職としたんですって。


まぁ、つまり、警察は飲酒運転をしたとは言っていないのに、
県教委は飲酒運転をしたものとして懲戒免職にしたんですよ。

で、そう言うわけで、元教諭は処分の取消を求めて裁判を起こしていたわけです。

んで、その裁判の結果が出て、
「裁量権を逸脱・乱用したもの」として、県教委への「取消命令」を出したんです。

まぁ、つまり、元教諭の勝訴ってわけですね。


確かに、元教諭はアルコールを摂取した後に運転をしています。
でも、仮眠をしていますし、呼気検査もクリアしたわけですから、
それなのに「飲酒運転だ」って判じて、懲戒免職にするのはやり過ぎです。

せいぜい、「飲酒運転の疑いがあるので、注意しなさい」って感じで、訓告処分ですよ。

県教委って、教師にとってはかなりの権力を持っているわけですから、
「権力の乱用」を避ける為に、もっと注意して処分を行わなければなりませんよ。


力ある者は、力を振るうのに細心の注意が必要なんですよね?


【PR】ファイテン 【PR】人気のランドセル 【PR】給食費滞納 【PR】蓄熱保温カーテン


同じカテゴリー(日記)の記事
 年賀状を盗んだ男 (2009-01-03 20:48)
 電気料金の値下げ (2008-12-26 19:42)
 ジャンプすげぇ・・・ (2008-12-19 21:00)
 全国1万人の正社員雇用計画 (2008-12-12 18:03)
 建築技士試験で替え玉 (2008-12-07 19:41)
 酒気帯び運転で中学校教諭が・・・ (2008-12-07 14:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。